難治性逆流性食道炎|北九州市戸畑区|トップ

逆流性食道炎は薬を使用したら必ずよくなる・・・という内容の病気ではありません。 いろいろな状態、条件、他が重なって発生する病気のようです。

お薬を短期間 (この場合、10日から14日) 使用して症状が完治してしまえばそれは結構な事だと思います。

でも薬を使用している間はよいのですが、やめると症状がすぐに出てしまう (この場合は多くは3日位で薬の効果はきれます) 場合は根本的な対応を考えた方がよい場合もあります。

あと 一つに状況は 薬を使用しても完全に症状がとれない場合。この場合は根本的な対応を考えないといつまでも症状はとれないはず・・・です。

おかかりの先生の薬、お話、指導で困っていない方には 全くご来院の意味はありませんが、 「薬をのんでも症状が取れない場合」 「薬を飲めば症状はとれるけれども、やめると症状が再出現する場合」 は症状がでる原因を突き詰めないと改善の方法がわかりません。

このような場合は当院への来院を御検討する場合かも・・・しれません。
お困りの場合で真剣に何とかしたい・・場合はご検討の価値があると思っています。

ただし生半可(なまはんか)な気持ちでは難しいです。
気合いを入れてきてください。
食事内容、生活習慣まで変える必要がある方がほとんどです。

簡単ではないはず・・・ですので・・・気合いをいれてご来院下さい。

当院に来られればなんとかしてくれる・・・というわけには行かない方がほとんどです。

きとう胃腸科内科クリニック
北九州市戸畑区浅生3-11-11
093-871-3354

薄毛治療も行います。